東日本大震災から10年

本日3月11日。東日本大震災発生から10年が経ちました。被災した方、お亡くなりになられた方にご冥福を申し上げます。

式典で天皇陛下がまだ震災は終わってなく、復興の道半ばとおっしゃっていました。実際報道で見ると復興がまだまだなのがわかります。市区町村の努力や大勢のボランティアの方の支援を持ってしても先はまだ見通せていません。

当然被災された方の心に刻まれてしまった悲しみは10年の歳月では全く足りないでしょうし、一生背負って行くことになるので心のケアや寄り添う気持ちが必要なのでしょう。

10年一昔と世間では言いますが、被災された方はその時が止まっている方もいらっしゃるでしょうし、私でもあのときのことが今も昨日のことのように鮮明に思い出されます。

私は当時も求人広告会社に努めており、震災後一斉に注文が無くなってしまったことを思い出します。現在も新型コロナで求人を掲載する企業様は激減しているので、辛い業界なんだなと実感します。

ただ何を言っても元に戻るわけでなく、この業界に居続けているのであれば、前を向いて只々ひたむきにコツコツと努力していくことが大切だと思っています。

震災から10年の歳月で自分が成長できたかはわかりませんが、あの時のことを忘れずに日々頑張ることを改めて決めた次第です。

皆さんとともに明るい未来が来ることを信じています。

それではまた

タイトルとURLをコピーしました