TSUTAYAの求人サイト「おしごと発見!T-SITE」取り扱い始めました

 皆さんこんにちは。

 7月よりTSUTAYAが運営している求人サイト「おしごと発見!T-SITE」を取り扱うことになりました。

 最初はTSUTAYAが求人?と疑問に思いました。みなさんも同じだと思いますが、TSUTAYAと聞いたらやっぱり、

 ビデオや本屋、T-ポイント、TSUTAYA DISCASを思い浮かべますよね。

 しかし話を聞いてみると、なるほどと思うことがたくさんありました。

 TSUTAYAの店舗は全国に約1500店舗。当然店舗スタッフは足りません。従来は一般媒体のタウンワークやマイナビバイト、バイトルなど

 店舗ごとに求人を出していたらしいです。

 当然求人費は1店舗平均年間約50万円かかっていたそうです。それは普通のことだと思います。1回5万円を年10回出したら50万円。

 もしかしたらこれでも安いほうかもしれません。しかし50万円が1500店舗となると話が別ですね。企業全体で7億5千万円店舗以外も考えたら10億

 くらい使っていたかもしれません。それであれば自社でサイトを作ってしまおうとなるのは自然の流れです。セブンイレブンがリクオプと提携するような

 感じですね。

 それからTSUTAYAは自社サイトのT-SITEと他社媒体の併用で、年間求人費を1/3まで削減に成功しました。

 TーSITEの特徴は年間掲載です。今までは必要に応じて求人を出していました。当然求人を掲載していない期間がありその時は応募はありません。

 しかし年間求人を掲載していると、定期的に応募があり良い人材だけ採用する事ができるようになり、有名サイトを使う頻度が減っていったということです。

 なのでT-SITEの使い方としてはT-SITE+有名求人サイトの併用がおすすめです。スタッフの入れ替え時期や、急遽退職があったときなどは短期の有名サイトを

 使用しそれ以外は良い人材だけ採用する。良い人材が集まってくると、辞めなくなるし、スタッフ同士のコミュニケーションが上がり働く意欲が上がってきます。

 結果として、売上が向上し、経費が下がるという好循環になります。

 

 では一体T-SITEはおいくらでしょうか?

 なんと年間掲載でわずか6万円です。月間5千円計算という破格のプランです。

 これには訳があり、いわゆる管理画面をお客様にお渡しすることです。つまり、原稿作成、修正、途中での掲載中止・再開などお客様にしていただきます。

 原稿作成なんかやったことないよ!と言われる方も比較的カンタンにできます。キャッチコピーにはお店独自のキャッチコピーをいれ、時給には時給を入れ

 時間には働いてほしい時間を入れる。項目ごとに別れているので、パソコン使っている方はカンタンです。パソコン使ったことがない、入力できない、

 時間がないなどの方は弊社やTSUTAYAで代理作成します。(別途1万円)

 なぜこんなに安いの?と疑問がわきます。それはまだT-SITEが一般公開して3年と少ししか経っていないからです。他社が10年、20年と知名度を上げているのに

 まだまだ若いサイトです。だから安いんですね。Indeedも最初は無料掲載でしたが、有名になると課金型と有料がメインになっています。

 

 では集客はどうするのか?大手有名媒体はテレビCMや電車内、駅などに広告を出しています。

 TSUTAYAはそのようなお金のかかるCMをしていません。自社1500店舗の中にポスター貼ったり、T会員にダイレクトメールを送ったりYahooと連携したり

 ネット上で集客しています。ちなみにT会員の人数は6000万人超です。日本人口の2人に1人が持っているのはすごいですよね。

 

 結論として、有名サイトを使っている企業様や店舗様は併用で掲載したほうがいいです。なんせ他社約1回分で1年掲載できるんですから。

 

 また業界は関係ありません。集まりづらいと言われている、建築関係、医療介護、運送業界でも誰でも映画や本を読みますよね。そこに求人が

 加わってくるのですから、潜在的に仕事探ししている方にヒットしてしまうんだと思います。

 

 是非疑問のある方はサイトを見てください。知っているブランド企業が多くのっているので安心して使えます。

 

 それではまた。