新しい年から始めよう

 

 

 

皆さんこんにちは。

今日は英会話のお話です。

日本人はもともと英語が話せません。もちろん生まれたときから日本語を聞いて育っているので当たり前なんですが。

では同じアジアの中国、韓国はどうかというと、かなりの方が母国語以外を話しますよね。

これは島国と大陸でつながっている国との違いだと思うんですが、日本は鎖国をしていた時代なんかもあり

かなり閉鎖的でした。今でこそ英語を話せる方が増えましたけど、全体から見たらごく少数です。

私の親族や事業パートナーは英語がペラペラです。2人共自分でアメリカに渡り勉強してきました。

 

話を聞いていると、その人脈の広さに驚きます。

アメリカでは誰々、中国では誰々、ヨーロッパでは誰々と世界中に知り合いがいるんですよね。

それってすごくないですか!

ビジネスの幅が極端に違いますよね。

どこでも通用するし、最先端の情報が入ってくるとか。

 

日本も保育園、幼稚園から英語は義務化しないといけませんね。

子供のほうが吸収が早いので。

じゃあ大人になったら出来なくていいかというと、そうではありません。

本人のやる気次第でデキる人はできるようになってます。

仕事上否応なしに喋らざるを得ないのが一番ラクかもしれませんが、

なかなかそうは行きませんよね。

 

新しいことをするには何かきっかけがあると入りやすいです。

新年ということもその1つ。初詣で何かを誓ったならその実現のために

英会話をはじめてみるのもいいかもしれません。

続けられるものから始めましょう。

 

実践英語を1日1題。着実に英語力を伸ばすなら、【 HiNative Trek 】

 

それではまた。