【飯テロ】大衆食堂 幸龍:佐倉

さ~て、今日の「飯テロ」は…

JR佐倉駅の北口から西に歩いて3~4分程にある「大衆食堂 幸龍」です。
暖簾以外は歴史を重ねた佇まい、これは絶対美味い食堂だ!

暖簾をくぐったけれど、人の気配がしない?
いや、奥の部屋から物音が…
「すみませ~ん?」と声をかけてみる。

返事が無い…
いやいや、奥で動いている人影があるじゃない…
ちょっと大きめの声で「すみませ~~~ん」と、
3回くらい声をかけて、漸く店主が気付いてくれたw

うん、いいねぇ。
このマイペースな店主。
好感が持てる!

キビキビと動く、マニュアル化されたチェーン店も悪くは無いが、

客と店は本来対等だと教えてくれる食堂は貴重だ。

注文したのは「肉丼」。
出てきたのは所謂「他人丼」でした。
店主のご厚意で「味噌茄子」もつけていただきました。
感謝!

実家に帰ったような懐かしい、
ちょっとホロリとなりそうな味でした。

見た目よりご飯の量はかなり多めで、
掘っても掘ってもご飯が出てくる感じ。
頑張って完食したら、
「ああ、綺麗に全部食べてくれたんだ、ありがとう」と、
お礼をいただきました。

もう一度言う、客と店は対等なのだ。

ほんのり温かい気持ちにさせてくれるお店でした。
「ごちそうさまでした」
ああ、佐倉は本当にいい街だ。

【飯テロ:★★★☆☆】